«

-金絲七彩- 並木秀俊截金作品展(岡山) のご案内

ギャラリーゑぎぬ取扱い作家の、並木秀俊先生の個展が開催されます。

このたび、天満屋では、日本美術院の若手日本画家・並木秀俊先生の初個展が開催されます。近年では日本美術院での奨励賞受賞のみならず、截金の研究やテレビ出演など益々の活躍が期待されております。金箔を切り出して文様をつくる日本古来の伝統技法・截金。工芸で主に使われる技法を日本画の表現と融合させた作品は、現代絵画の中でも唯一無二の魅力を放っています。本展では、代表作ともいえる「金孔雀」をはじめ、草花や蝶など命の輝きを描いた作品、超絶的な技術が際立つ截金文様板など新作約25点を一堂に展覧いたします。
ぜひ、この機会に伝統と現代、工芸と日本画という垣根を越えていく並木秀俊の新境地の世界をご高覧賜りますようご案内申し上げます。

並木秀俊展岡山DM

-金絲七彩- 並木秀俊截金作品展

会期:2020年5月6日(水・振)~12日(火)
会場:岡山天満屋 5階美術画廊
作家来場予定日:5月8日(金)・9日(土)・10日(日)
制作実演:5月9日(土)・10日(日) 各日午後2時より
新型コロナウイルス感染拡大に伴う、政府の緊急事態宣言により、会期が延期されました。
延期後の新たな会期は
会期:2021年5月5日(水)~11日(火)
になります。お楽しみして頂いた方々には申し訳ございませんが改めてどうぞよろしくお願い申し上げます。

«